前へ
次へ

音対策なら賃貸マンションの最上階角部屋を

集合住宅に住むにあたり、音も問題は少なからず気になることです。どのようにして騒音関係の問題のない、静かで快適なマンションを探すべきか、それは分譲仕様の賃貸マンションを選ぶことであり、条件や予算が許すならこれが最も良い方法になります。建築基準法という部分から見ても、建築時には普通の賃貸物件より厳しい面があるためです。建材は最初から質の良い素材が選ばれていて、販売をすることが前提ですから建材にも妥協はありません。そのため住む人にとって大事な部分となる、防音性能もそれだけ高いです。とはいえ物件数自体は分譲仕様の賃貸マンションは少なく、マンションでも普通の賃貸なら最上階を探してみます。1番高い回の部屋であり、尚且つ角部屋というのがポイントです。なぜ最上階かというと、その上には部屋がないので上の階の音で悩むことにはなりません。それが角部屋であれば、なおのこと騒音が響いてくる確率は低いです。隣の部屋の音にも、悩まされることにはなりません。

Page Top